法橋真観
Manami Hokkyo

1996年生まれ、愛媛県西条市出身。西条北中学校を卒業後は弓削商船高専情報工学科に進学し
プログラミングについて学ぶ。
香川大学工学部に編入後、半年で中退し地元西条に帰郷。さまざまな仕事を経て現在に至る。

幼い頃から絵画や音楽、自然や哲学なと゛に親しみ、2015年11月に音楽活動を開始。
2017年にはオルタナティヴエレクトロポップユニット「GERBELION」を結成する。
現在は「地元の文化芸術活動をもっと活性化する」ことを通じたまちづくりのための団体
「Artist Union Ehime Toyo」の代表として日々活動している。
好きな画家はマグリッドとドガ、好きな作曲家はZeddとエリック・サティ。好きな山は瓶ヶ森。

「愛媛東予のアートを考える」をテーマに活動する団体「Artist Union Ehime Toyo」の代表、
法橋真観がお送りする「地元発・ゆるくて楽しいアートと学びの30分」。
地元のアーティスト紹介やアートにまつわる雑学、MCの好きな作品などを毎週金曜日午後8時からお伝えします。

http://wakeupsaijo.com/program/



■アーカイブ
地元発・ゆるくて楽しいアートと学びの30分